無表情なコウモリは繊細カメレオン

説明などない。裏も表も縫い目は縫い目。

会釈だけの挨拶でいいですか。

コウモリと呼ばれたのは3歳頃だったのですマドモワゼル

 

 

今日の餃子は美味しかったけれどタンドリーチキンはスパイスの香りがどうもあの、

 

駄目な感じで。

 

ハタチの時にインドの食堂でサモサを包む修行をしました。

 

食器は店の裏の路上の砂をかけて手でザラザラゴシゴシとやるのですよと目の窪んだおっちゃんが見本を見せて、私がそれを受け取ってスカーフの端で拭き取ったのです。

 

 

 

本日寝過ぎたためもう本日は翌日に取って代わられるわけですが、そうなると毎日本日。

 

日は過ぎ去るようでちっとも過ぎ去っていないということになるのではないかと思うのです。

 

時は過ぎるから全ては癒え全ては美しく、その連続が生命あるものを励まし種を存続させるのですね。宇宙からみたら馬鹿馬鹿しいけど宇宙なんていうのは想像の産物に過ぎないので気にしなくて良いと思います。

 

 

 

毎日一杯の青汁という健康にいい清涼飲料水を、毎日三杯飲むこととす。

健康で長生きして今の幸せを長く続けたいという愛の現れですムッシュー。

 

 

永遠にこのおうちの中で、ボンボヤージュ。