無表情なコウモリは繊細カメレオン

説明などない。裏も表も縫い目は縫い目。

ボンソワール、ムッシュ!

炎の中はむしろ寒かったりするのかい??

 

ウーマンラッシュアワーの村本さん、炎上していますね・・・

朝まで生テレビ観ていました。

 

無知がどうのとか、思想がどうのとか、プロ市民に利用されているとか、色々言われているようですね。

私は、彼に足りないのは愛嬌だと思います。

それは、愛想ではないです。人が身に着けておくと一番の武器になる、基本的可愛らしさです。

 

母性本能が並外れて強い方たちは、椅子の座り方や返事の仕方が悪くてもそれを「いたずらっ子さん(^^)一生懸命で可愛い!」と受け止めるのでしょうが、そういう方たちは、何言っても肯定的に受け止めてくれるので参考になる(成長出来る)意見は言ってはくれません。

 

「テレビ観ている一般のひとたち」代表で語るな、みんなそんなに馬鹿じゃない、という批判もあるようですね。

やはりそこは、「何も知らんくても出ていい言われたから真に受けて勉強せずに来ちゃって・・基本的なこと訊いてすみません」という感じで「俺」のことだけ語ればまだ愛嬌があったのではないかと。

 

歴史認識などで情報を拡大解釈して勘違いがあったことを認めているようですが、そこで「自分はこういう『考え方の癖』を持っているんだな」とこれを機に認識出来たら今後、情報(ネット検索でも本でも人の話でも)を解釈する時に注意することが出来ます。チャンスです。

 

あと、人間の癖として、被害者・弱者(と自分が認識した相手)のことは「正しい」「真実を知っている純粋な眼」と信じてしまいがちですよね。

被害者・弱者VS加害者・強者という見方をすると簡単なことも見落とす可能性があります。被害者・弱者認定をするということ自体が差別的なのでなかなか自覚出来ないものだけれど。

 

炎上するときっと、本題とは関係のない人格否定をされたりもして、余計に味方をしてくれる人(特に権威のある人)にすがりたくなるのは当然のことかもしれませんが、そこで「〇〇さんも△△さんも俺の意見に賛成してくれてるもんね!」とやってしまうのは、これまた愛嬌が無さ過ぎてどうかと思うのです。

 

偉そうに言うてる私は愛嬌をまだ習得出来てませんが・・・。

 

消しても消えない煙草の炎よ!!!